瓜生羅漢石仏と感状城跡を探索・後編(2021.03.07・日)

前編は、「いこいの広場」から瓜生羅漢石仏まででした。 この後編は、感状山に登って、感状城跡を探索します。 感状城跡は感状山と呼ばれる標高301mの山頂付近一帯に広がっています。 これについて相生市HPにはこう書かれている↓  感状山城は、瓜生城とも呼ばれ、鎌倉時代に、瓜生左衛門尉によって創築されたと伝えられています。その後、南北朝・室町朝になると、守護赤松氏一門の居城となり、…

続きを読む

瓜生羅漢石仏と感状城跡を探索・前編(2021.03.07・日)

始めに、 この前編は車中の談話に関連して、NHK・BSプレミアムの「英雄たちの選択」の事、 「いこいの広場」から瓜生羅漢石仏までですが、やや長くなりました。 感状城跡の探索については後日、この後編にして記述します。 何時も遊子さんの車に同乗し、山歩きの場所へ向かう仲間5名です。 お世話になっている遊子さんへの感謝を込め、感謝状を贈りたい気持ちで、 感状山城にしました。 …

続きを読む

仲間と畑コースで三草山へ(2020.12.12・土)

これが今年最後の山歩きで、本年最後の記事になります。 今年1年、多くの方にお立ち寄り頂き、気持ち玉とコメントを頂いて、 とても感謝しています。 今までもそうですが、この記事も、 知識増強の為あれこれ検索し、説明文を書き足して文章が長くなっています。 今回は登山コースについても詳しく説明していきます。 大阪は能勢町にも三草山(564.0m)があるが、 播磨小富士の愛称がある、…

続きを読む

播磨中央公園から五峰山・光明寺へ(2020.11.28・土)

もうモミジはほぼ終っていたが、秋を味わいたくて、 加東市にある、兵庫県立播磨中央公園へ仲間と行ってきた。 ハイキングが主体ですが、あわよくば紅葉もと考えていました。 播磨中央公園は「はりちゅう」の愛称で兵庫県民に親しまれている。 園外に五峰山(ごぶさん)へ向かう、ちょっとしたハイキングコースがあり、 その五峰山は標高258.36mの低山だが、光明寺の山号となっている。 今回の参加…

続きを読む

「もりのおと 2020」&「兵庫津ジャズライブ」(2020年10月)

「もりのおと 2020」は神戸市立森林植物園で2020.10.25(日)開催され、 「兵庫津ジャズライブ」は2020.10.31(土)キャナルプロムナードでの開催です。 この二つを纏めて紹介します。 演奏曲の紹介は僅かで、雰囲気重視にしていきます。 どのような所で開催されるのか、 その周辺はどうなっているのかを主体に、 撮影した写真で綴ってみます。 夏に入ると、毎年「アルク…

続きを読む

仲間と小富士山から仁寿山へ(1020.10.24・土)

今回、写真に撮ったものを説明しようにも分からない点が多くあり、 調査に日数がかかってしまいました。 更に、地域の清掃、会合、準備、実施、色々あって、 投稿が遅れてしまいました^^; 10月17日が雨天中止となり、1週間順延された小富士山ハイクです。 姫路市にある小富士山は「ふるさと兵庫100山」に含まれ、 正式には麻生山で、播磨小富士とも呼ばれています。 加古川近辺から前回…

続きを読む

世界遺産の宇治上神社から大吉山へ(2020.06.27・土)

6月下旬にSugarさんの案内で京都散策を予定していました。 そのSugarさんからオススメの情報が寄せられたが、その内容は↓ 京都市内では無く、京都府宇治市でした。 「木陰歩きの低い山です。JR宇治駅から徒歩、世界遺産宇治上神社の脇を通り、 頂上(展望台)から十円硬貨の平等院が見えました。楽々歩きの低い山でした。」 との事です。 雨中、友人と散歩がてら下見をして頂いたそうで、あ…

続きを読む

桜華園から生野銀山へ・後編(2020.04.03・金)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大による緊急事態宣言が発令される4日前に実施したもので、その後編です。 これ以降、グループ活動も個人活動も実施していない。 4月実施予定のものは5月に順延したが、5月も望み薄^^; 5月は、自治会の行事や会合が全て中止となりました。 神戸市立の学校は、小・中・高が5月末まで休校となりました。 6月をどうするのか?で検討中ですが、これも望…

続きを読む

篠山自然の会で文保寺から松尾山へ(2019.03.24・日)

仙の岩(仙人岩)で食事をとり、仙人気分を味わう。  私達は「まつおやま」としているが、文保寺HPには 天台宗松尾山文保寺(しょうびざんぶんぽうじ)とある。 そのHPには↓ 文保寺は、大化元年(645年)に法道仙人によって開かれ、自作の聖観世音菩薩を本尊として安置し、聖備山長流寺(しょうびざんちょうりゅうじ)と称されていました。法道仙人は、インドより中国を経て日本に仏教を伝えたと云われ…

続きを読む

史跡和田岬砲台と兵庫七福神めぐり(2019.03.14・木)

写真は三菱重工神戸造船所で頂いた冊子です。 神戸造船所構内には、江戸末期の1864年(元治元年)に建設された「和田岬砲台」が現存しています。 当時、外国艦船の来航に伴い、沿岸を防備する必要に迫られ、徳川幕府により和田岬・川崎(湊川)・西宮・今津の各所に同型の砲台が建設されました。設計は勝海舟。完成には、約1年半の月日と2万5千両の費用を要しました。 湊川・今津の砲台はすでに取り壊され、西…

続きを読む

神戸三社参りと新湊川(2019.01.02)

1月2日、初詣にかこつけて単独でウォーキングを実施した。 地域の歴史解説を交え、経路の説明をしていきます。 かなり長いので、ご注意ください^^; 年始の記事で新年の挨拶を済ませているので、 以下本題に入ります。  この場合の、神戸三社参りの三社とは↓ 中央区の生田神社、 ~中央区の湊川神社(西門出た先が兵庫区)、 ~長田区の長田神社となり、 神戸三大神社を巡る、コー…

続きを読む

高田屋嘉兵衛と平清盛ゆかりの地をめぐる(2018.12.05・水)

高田屋嘉兵衛に関わる事で、北前船寄港地「兵庫津」が日本遺産認定を受けました。 今回その認定を受けた3ヶ所を巡ります。 先日、兵庫津 JAZZ Live(2018.11.03・土)での終盤、 キャナルガーデン会場へ向かう所で、 山友のトマトさんと鉢合わせしました。 ライブを一緒に聴いたあと、中座し、 久し振りなのでイオンモール3階へ上がり、餃子で寛ぐ事に。 その時、上記タイト…

続きを読む

兵庫津 JAZZ Live(2018.11.03・土)

頂いた案内の下に拡大した地図を添付しています。 文化の日に開催された、初見参の兵庫津ジャズライブです。 兵庫津とジャズについて、 現地取材にネット調査したものを絡めて執筆していきます。  兵庫県広報サイト、兵庫津ジャズライブの説明では↓ ジャズの魅力と歴史的遺産の再発見を通じた地域の賑わいづくりを図るため、11月3日に「兵庫津ジャズライブ」が開催されます。 昨年までは、「…

続きを読む

信貴山から高安山へ(2018.01.25・木)

順位 85位 アクセス数1631(2019.6.30調査) この記事も短編小説並みに長いので、要注意です^^; 今回からSugarさんが暫くお休みで、トマト、六子、アククノ3名で実施した。 歩行は約1万歩と短くて、山歩きと言うより観光に近く、 ビギナーハイカーやお子様にお勧め。 信貴山(しぎさん)は、奈良県西北部の生駒郡にある平群町(へぐりちょう)に位置する山で、奈良百…

続きを読む

神戸新開地から柳原のえべっさんへ(2018.01.09・火)

順位 155位 アクセス数1179(2019.6.30調査) 最初に御断り。 短編小説並みに長いです^^; いわゆる十日えびすですが、 九日の宵戎に神戸の柳原へ単独で午後に出かけた。 宵えびす、本えびす、残り福と三日間の賑わいがある「えべっさん」です。 西宮が有名ですが、地元神戸の柳原です。 嘗て、神戸では賑わいの中心だった新開地から歩いて行ける距離にあります。 その…

続きを読む

八幡山縦走とラ コリーナ(2017.12.21・木)

今年最後の山歩き記事です。 年の瀬も押し詰まって、皆さんお忙しい事と思います。 長文になりますが、ティータイムの時にでもご覧頂ければと思います。 コメント欄は閉じていますので、気楽にご覧下さい。 八幡山縦走は、JRの近江八幡駅から歩いて行けるコースです。 新幹線の駅がある米原の南にあり、滋賀県の湖東になります。 低山が連なってアップダウンが激しい道ですが、眺めの良い所が随…

続きを読む

呑鶴峯と當麻寺(2017.12.09・土)

呑鶴峯(どんづるぼう)は近鉄二上山駅から舗道を35分程歩いた所にあり、奇岩が並ぶ標高154mの岩山。 奈良県の天然記念物で、金剛生駒紀泉国定公園の見所の一つになっている。 当日見ていないが、第二次世界大戦中に造られた複雑な防空壕があることでも知られている。 當麻寺(当麻寺・たいまでら)はその二駅先の当麻寺駅から近く、 奈良県葛城市にある7世紀創建の寺院。 法号は「禅林寺」で、山号は…

続きを読む

柳生街道から若草山~そして東大寺へ(2017.02.25・土)

順位 154位 アクセス数1181(2019.6.30調査) タイトルから分かるように奈良市内の散策です。 若草山は芝生養生中で、冬季は入山できません。 しかし山頂を踏んで、下る事ができる。 どういう事? それを、以下で説明します。 これは歩いたコースの中間点、 芳山(ほやま)交番前で撮影した地図で、左が北になっています。 まず、 近鉄奈良駅から奈良交通バス・市内循環外…

続きを読む

神戸港が良港となった要因を探索(2017.02.19・日)

順位 69位 アクセス数1906(2019.6.30調査) 2月18日、「NHKブラタモリ」で神戸港が良港と言われるポイントを説明して紹介していました。 神戸開港150年に合わせて企画されたものです。 この開港150年は、鎖国が解かれて、海外に向けてのものでした。 実は、 神戸港は元々1300年の歴史があり、国内流通の拠点として、 海外交易のかなめとして活躍してきました。 神戸…

続きを読む

二上山の雄岳と雌岳(2017.02.04・土)

順位 40位 アクセス数2561(2019.6.30調査) 二上山は、にじょうざん又はふたかみやまと呼ばれ、双耳峰になっている。 これは下山後、二上神社口駅へ向かう途中で撮影したものです。 ここから眺める姿は、双耳峰と言うより親子峰^^。 手前が標高517mの雄岳(おやま)で、奥が474.2mの雌岳(めやま)。 右方向(北西)にゴールの近鉄南大阪線「二上神社口駅」があり、 更にそ…

続きを読む

玉丘史跡公園と北条五百羅漢(2017.01.16・月)

加西市にある玉丘史跡公園と五百羅漢に行ってきました。 加西市は兵庫県の南部にあり、播磨平野のほぼ中央に位置する。 姫路市の東隣なので、そのベッドタウンとしての性格が強いが、 京都・大阪・神戸のいずれとも高速バスで結ばれている。 市内を走るのは神姫バスやコミュニティーバスなどです。 人工は4万4千人と小規模だが、 敷地面積46haの県立フラワーセンターを有している。 市の中心…

続きを読む

犬鳴山「行者の滝」へ(2016.12.14・水)

順位 31位 アクセス数2819(2019.6.30調査) 「犬鳴山(いぬなきさん)は、 大阪府泉佐野市大木犬鳴の犬鳴川渓谷を中心として、 そこへ流れ込む燈明ヶ岳(標高558m)を含む山域全体の総称で、 犬鳴山という名称の山がある訳ではない。」 と、参加者にメールしていた。 メインは行者の滝で、燈明ヶ岳へは登りません。 前日の雨で水量が増し、 見事な瀑布になっているのでは…

続きを読む

奈良・明日香の石舞台古墳へ(2016.11.11・金)

順位 166位 アクセス数1133(2019.6.30調査) 石舞台って、どんな舞台? と興味があり、企画して行くことにした。 参加は、 前回久し振りに参加だったトマトさん、 滋賀からかなりの久し振りはNさん、 明石からドエライ久し振りの遊子さん、 とアルクノ。 参考にしたのは「ハイキングを楽しむ本・関西版」 発行は京阪神エルマガジン社(2014年6月19日初版…

続きを読む

篠山自然の会で金剛山(2016.10.22・土)

金剛山は今年の2月に仲間と登っています↓ 「冬の金剛山と歴史にまつわるお話(2016.02.27・土)」 http://21846851.at.webry.info/201603/article_1.html その長い前置きに、山の事、ルート、雪の状態、金剛山へのアクセス等を記しています。 本文には、 金剛登山口バス停から千早本道を登って国見城跡~転法輪寺~葛木神社~湧出(ゆうしゅつ)…

続きを読む

龍王山の古墳群から山の辺の道を天理まで(2016.04.20・水)

4月20日の事ですが、怠けて、投稿が五月の連休に入ってしまった。 山の辺の道は、3月13日に「山の辺の道を散策」のタイトルで桜井から柳本までを歩きました。 それを前編と↓ http://21846851.at.webry.info/201603/article_2.html 後編に分け↓ http://21846851.at.webry.info/201603/article_3.…

続きを読む

岐阜市川原町界隈から樹齢千五百年の淡墨桜へ・前編(2016.04.10・日)

昨夜、熊本で震度7の大きな地震がありました。 阪神大震災を経験している身として、心を痛めています。 被災された方に、謹んでお見舞いを申し上げます。 1日も早い復旧を願っています。 4月6日の岐阜遠征に続き、再び岐阜へ。 実は6日は時間の関係で、古い町並みが残る川原町へは行けませんでした。 同行の植物博士さんに知らされた淡墨桜(うすずみざくら)にも興味があります。 青春1…

続きを読む

岐阜城から養老公園へ・前編(2016.04.06・木)

春の青春18きっぷを使って、神戸から岐阜へ遠征です。 この前編では金華山に登って岐阜城へ。 後編では桜の名所と紹介される養老公園へ向かいます。 コース説明は過去の18きっぷ遠征に比べ、とても簡単。 JR岐阜駅に10:08到着。 駅前から10時半頃の岐阜バスに乗り、 金華山の麓にある岐阜公園歴史博物館前(赤丸)で10:51下車(210円)。 (クリックすると岐阜城の説明も読め…

続きを読む

山の辺の道を散策・後編(2016.03.13・日)

ガイドブック「ハイキングを楽しむ本・関西版」・京阪神エルマガジン社2014(以下ガイド)のその部分をコピーしてメンバーに渡し、 これを見ながら歩きました。 でも、私達は多少コースアレンジしています。 前編では、以下を紹介しています。 近鉄・桜井駅・9:00~大神(おおみわ)神社・9:49~磐座(いわくら)神社10:02~狭井(さい)神社10:06~玄賓庵(げんぴあん)10:32~…

続きを読む

山の辺の道を散策・前編 (2016.03.13・日)

この前編は近鉄・桜井駅から纒向(まきむく)遺跡迄。 後編ではJR柳本駅までを紹介します。 チョット遠征して、奈良県は桜井市~天理市を歩いてきました。 近鉄大阪線の桜井駅で下車し、JR桜井線の柳本駅までを歩く、 神社と古墳を巡るハイキングコースです。 当所10キロに満たない距離と思っていた。 あれこれ寄り道があり、ひょんなことから地元青年が山中の古墳群へ案内してくれて、万歩計換算で…

続きを読む

冬の金剛山と歴史にまつわるお話(2016.02.27・土)

金剛山(こんごうさんorこんごうざん)は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村に跨る山で、かつては高間山・高天山(たかまやま)や葛城嶺(かづらきのみね)といわれていた。 ピークは1125m(葛木岳)で葛木神社の裏にあるが神域となって立ち入ることがでず、国見城跡広場が山頂扱いされている。 一等三角点がある湧出岳(1112m)が直ぐ近くで、大阪府の最高地点(1053m)はこの山のちはや園地にあ…

続きを読む