雄岡山から雌岡山梅林へ~と周辺散策(2019.03.05・火)

久し振りに単独で、雄岡山(おっこさん・おっこうさん)に登って、 雌岡山(めっこさん・めっこうさん)に向かった。 地元の方は、おっこさん、めっこさんと呼ぶ山です。 そう読んでください。 雌岡山は梅林の撮影が目的で、下山後、栄駅まで歩きました。  このブログを始める3年ほど前の事、 退職して暇なので、神戸電鉄が主催する「神鉄ハイキング」に参加した。 チラシには、緑ヶ丘駅に集…

続きを読む

金山と鬼の架橋(2018.04.21・月)

順位 144位 アクセス数1221(2019.6.30調査) 山仲間と4人で、兵庫100山に名を連ねる金山(540m)に登ってきた。 金山は、兵庫県篠山市と同県丹波市の市境にあり、 山頂直下に鬼の架橋(おにのかけはし)がある事で有名。 岩石が橋梁状になったもので、 この上に立ちたいと思っていた! (時々サングラス無しの写真を公開しています。) これは自然石でできた奇勝で、2…

続きを読む

能勢妙見山(2017.07.06・木)

順位 124位 アクセス数1312(2019.6.30調査) 私たち「一、二、山歩会」グループの山歩きとしては久し振りで、 5月の増位山以来です。 能勢妙見山の標高は660.1m。 超低山の増位山(259.0m)に比べると、山らしい山だと思う。 変化に富んでいて、山歩きの楽しさが味わえました。 わざわざ能勢妙見山としたのは、標高が千mを超える妙見山が兵庫県にあるからです。…

続きを読む

増位山の山頂へリベンジ(2017.05.11・木)

順位 134位 アクセス数1262(2019.6.30調査) ふるさと兵庫100山に選ばれている増位山は6年前に登っています。 増位山・前編(2011.10.02)↓ http://21846851.at.webry.info/201110/article_1.html   そのコース↓ JR播但線・砥堀(とぼり)駅8:34~権現山古墳~東南寺~登山口~ 古墳展望台(砥堀古墳…

続きを読む

紅山から小野アルプス縦走☆☆☆☆(2015.12.12・土)

順位 37位 アクセス数2582(2019.6.30調査) 岩尾根の紅山に登ったあと、小野富士から白雲谷温泉ゆぴかに向かって小野アルプスを縦走しました。 低山の連続だが眺めが良く、アルプスの称号に相応しいアップダウンコースです。 コースには、雄大な岩場や、滑り易い急坂の上り下りがあります。 難易度は、挑戦中の京都滋賀50山シリーズと比較して、 山×4の中級者~上級者お勧めコース…

続きを読む

篠山自然の会で小金ヶ嶽(2015.11.22・日)

篠山自然の会、先月は神戸エリアの実施で、アルクノが案内した。 その前の篠山自然の会に参加したのは9か月前の2月で、篠山へ向かうのはドエライ久し振りになる。 小金ヶ嶽(こがねがだけ・725m)は、西の主峰・御嶽(みたけ・793m)、更に西にある西ヶ嶽(にしがだけ・727m)と合わせ多紀連山を形成している。 多紀アルプスとも呼ばれています。 珪岩質の露岩が多く、頂上からは360度の視…

続きを読む

羽束山に登り神戸キリンビール工場へ見学ツアー(2015.09.04・金)

羽束山(はつかさん)は、兵庫県三田市にある標高524mの山。 丹波高地に属する独立峰です。 兵庫50山の一つで、ふるさと兵庫百山にも名を連ねる。 別名、香下(かした)山とも言う。 連なる甚五郎山(413m)との山容は、鯨の胴体と尻尾部に見て取れる事から「くじら山」の愛称で呼ばれることもある。 羽束山は、登り40分、下り30分となっている手軽な山です。 三田から神姫バスに乗車し、香…

続きを読む

書写山ハイクと西国二十七番霊場圓教寺(2014.12.07・日)

兵庫県姫路市にある書写山は標高371mで、山上にある圓教寺(えんぎょうじ)までは徒歩1時間チョイの山です。 西国三十三ヶ所巡りの二十七番札所となっている圓教寺は比叡山と同じ天台宗で、中世には比叡山、大山とともに天台の三大道場と並び称された巨刹である。 約一千年前(康保3年・966年)に性空上人(しょうくうしょうにん)によって開かれ、西の比叡山といわれる。 如意輪観世音菩薩が祀られる摩尼殿は…

続きを読む

妙見山(1139m)☆ 2013.09.22(日)

順位 193位 アクセス数1041(2019.6.30調査) 篠山自然の会の例会で、自然観察をしながらのハイキングです。 ハイキング経路はあまり説明しておらず、植物関係が主体です。 まず始めに、妙見山のことについて。 妙見山で検索すると、大阪は能勢の妙見山が出てきます。 今回は兵庫県養父市(やぶし)と香美町との境界に聳える山で但馬妙見山とも呼ばれ、氷ノ山後山那岐山国定公園に属し…

続きを読む

御嶽のクリンソウ(2013.05.10)

御嶽(みたけ)は初めての山なので、調べてみました。 御嶽は、兵庫県篠山市にある標高793mの山で篠山市の最高峰、多紀連山の主峰である。 三嶽とも表記する兵庫50山の一つである。 (ふるさと兵庫100山にも入っている。) 御嶽は小金ヶ嶽(726m)、西ヶ嶽(727m)の三座からなる多紀連山の最高峰で、石室のある東峰と三角点のある西峰からなる。 この石室には修験道を開いた役行者(えんのぎょ…

続きを読む

加西アルプスの笠松山へ(2012.12.11)

順位 72位 アクセス数1857(2019.6.30調査) 新人二人を含む山友7名で笠松山に登ってきました。 実は、アリマさんと六子さんが10月27日(土)実施の神鉄ハイク、「古法華自然公園コース~加西アルプスを歩こう~」に参加したということで、計画に組み入れました。 ところが当日両名は来ないということでアタフタしましたが、実施して無事歩き終えることができました。 参加は、遊子さ…

続きを読む

有馬三山からガーデンテラスへ(2012.10.31)

これは10月の月末に単独で実施した山歩きです。 翌日にアップしようとしたところ緊急メンテナンスでログインできませんでした。 ログインできたのは11月5日(月)の昼で、文章は作成済みなので写真を添付して待ちかねたようにアップしました。 今回は裏六甲縦走コースを紹介します。 そのコースは有馬温泉駅~落葉山~灰形山~湯槽谷(ゆぶねだに)山~番匠屋畑尾根~極楽茶屋跡~ガーデンテラス~[六…

続きを読む

篠山自然の会で虚空蔵山へ(2012.10.27)

順位 120位 アクセス数1342(2019.6.30調査) 虚空蔵山は2年前の10月に登った事があります。 そのときは藍本駅~酒滴神社(さかたれじんじゃ)~虚空蔵堂~丹波岩~虚空蔵山~八王子山方面~草野駅と歩きました。 そのときの詳細は、此方にあります。 http://21846851.at.webry.info/201010/article_2.html 虚空蔵山は篠山市と…

続きを読む

今田町から西光寺山(2012.09.23)

篠山自然の会が催すハイキングを兼ねた植物の勉強会へ久し振りに参加しました。 教えて頂いても、約10分で脳内記憶チップから消えていくので、その勉強の方はさっぱりでしたが・・。 9月18日に予定していた天王山は台風の影響で中止になり、山歩き記事は久しぶりとなりました。 ウィキペディアで西光寺山のことを調べてみた。 西光寺山(さいこうじやま)は、兵庫県西脇市と篠山市今田(こんだ)町とに…

続きを読む

再度山から七三峠経由で湊川へ(2012.06.12)

「再度山から七三峠~五宮神社へ(2012.03.27)」 http://21846851.at.webry.info/201203/article_7.html は3ヶ月前に単独実施したが、コースを整理して仲間とハイキング用にアレンジしてみました。 そのコースは谷上駅~山田道~五辻~森林植物園西門~学習の森~洞川湖~仙人谷~再度公園・修法ヶ原池~大竜寺~奥の院~再度山~修法ヶ原池(昼食…

続きを読む

再度山から七三峠~五宮神社へ(2012.03.27)

順位 97位 アクセス数1543(2019.6.30調査) 鍋蓋山山頂へは向かわなかったが、その手前に七三峠を通って兵庫区へ下る道があるので行ってみることにした。 滑りやすいおっかなびっくりの処もあるが、尾根歩きで雰囲気が良い道です。 合わせて、修法ヶ池からあまり人気の無い再度山(ふたたびさん)へも登ったので紹介します。 ルートは神鉄・鈴蘭台駅~親和女子大前~神戸聖地霊園~再度公…

続きを読む

無道寺から帝釈山~丹生山へ(2012.03.22)

タイトルの二座に稚児ヶ墓山を加えると丹生山系の主要三山ということになりますが、女性を案内するにはかなりハードになるので帝釈山登山口までは舗装路歩きにして、難易度を下げました。 コースは箕谷駅~成道寺~新兵衛石~無道寺~R428~岩谷峠~帝釈山~丹生山(丹生神社)~丹生神社宝物殿~丹生神社前バス停=(市バス)=箕谷駅で、距離は約13km。 参加は京都一周トレイルでリーダーをしていただいたS…

続きを読む

青谷道から摩耶・六甲に登り、ロープウェーで有馬温泉駅へ下山(2012.02.09)

今年に入って何度も六甲山系に登っていますが、登るたびに積雪量は減っていきます。 今回は、気温は低いが風景は春のような六甲山系でした。 積雪情報を期待して検索される方には残念な結果をお伝えする事になります。 考え方を変えれば、春の先取りハイキングということになりますが、アイゼンはザックの中で冬眠したまま目覚めることはありませんでした^^) コースは、阪急王子公園駅~青谷道~摩耶山史跡公…

続きを読む

冬の摩耶山を歩いて眺望を楽しむ(2012.01.12)

順位 153位 アクセス数1184(2019.6.30調査) 自宅周辺に雪は無かったがこの冬一番の冷え込み、ということで期待を持って出かけました。 結果的にはアイゼン不要の山歩きとなりましたが。 今年の六甲は乾燥していて、雪も降らないという事なのでしょうか。 メリットは、視界良好だった摩耶山からの眺望と、滑ることもなく楽に歩ける薄い雪道でした。 コースは神鉄・谷上駅~炭ヶ谷道~…

続きを読む

晩秋の帝釈山と丹生山を求めて(2011.12.06)

山道に入ってからの詳しいコース紹介は「山友と丹生連山」にあります。 http://21846851.at.webry.info/201105/article_8.html また、帝釈山への上り口までは「秋色の稚児ヶ墓山」を下山して国道428号線に出てからの下り道を遡ったもので(全く同じではないが)、以下をクリックするとその様子が分かります。 http://21846851.at.webry…

続きを読む

千ヶ峰へ、まるでウォーキングのように(2011.11.26)

千ヶ峰(せんがみね)は、兵庫県多可郡多可町と神崎郡神河町の境界線上にある標高1,005.2 m の山。中国山地の最東端に位置する1000m以上の山である。加古川水系と市川水系の分水嶺。笠形山と共に、笠形山千ヶ峰県立自然公園の重要な一角を為している(ウィキペディア出典)。 兵庫50山で、ふるさと兵庫100山にも含まれる山ですが、その山へ楽ちんコースのハイキングです。 同じ兵庫県なのに、あま…

続きを読む

増位山・後編(2011.10.02)

砥堀(とぼり)駅8:34~権現山古墳~東南寺~登山口~古墳展望台~増位山梅林~随願寺~広峯神社~吉備神社(昼食)11:40‐12:05~氷室池~氷室神社~14:50書写駅バス停と歩いた後編です。 随願寺ではいい思いをしましたが、そこを過ぎて蛇ヶ池から書写駅バス停までを紹介します。 前編は此方にあります。 http://21846851.at.webry.info/201110/articl…

続きを読む

増位山・前編(2011.10.02)

順位 126位 アクセス数1294(2019.6.30調査) ふるさと兵庫100山に選ばれた姫路市の増位山に登ってきました。 30分で登れる低山とあったので、距離を伸ばして行って縦走コースになりました。 そのコースは、JR神戸駅=姫路乗換え=砥堀(とぼり)駅8:34~権現山古墳~東南寺~登山口~古墳展望台~増位山梅林~随願寺~広峯神社~吉備神社(昼食)11:40‐12:05~氷室池~氷…

続きを読む

紅葉谷道から六甲山最高峰へ(2011.07.26)

年初から雪山の六甲を何度も紹介してきましたが、今回は夏山六甲を避暑を目的として単独で歩いてきました。 神戸人ハイカーとしてはありきたりのコースですが、今の時期は日当たりのよい南側のコースより北に位置する有馬温泉からの日陰コースがお勧めです。 六甲山に初チャレンジするが変化があって面白く、なおかつビギナー向けを希望、という方にはもってこいのコースになります。 有馬温泉駅を出発(9:4…

続きを読む

羽束山(2011.06.09)

ふるさと兵庫百山に名を連ねる羽束山(はつかやま・524m)です。 今回はその羽束山登山とキリンビール工場見学を無理やりドッキングさせる計画を実行しました。 神鉄木曜ハイクに便乗してコースを全く変更するわけです。 実施の根拠は2009年1月(ブログ開設以前)に今回の参加者アリマさんと同じコースを歩いた所要時間データを元にしています。 その時、神鉄ハイクだったが三田10時スタートで羽束山に登…

続きを読む

山友と丹生連山ハイク(2011.05.25)

稚児ヶ墓山~帝釈山~丹生山(たんじょうざん)と、丹生連山の主要三山を縦走する健脚向けハイキングです。 22日から24日朝迄の纏まった雨でかなり山肌が緩んでいると思い、当初、丹生山~帝釈山~稚児ヶ墓山と巡るコースだったものを逆にしますと参加者へ実施前日の24日にメールしました。 理由は、ガレ場のある厳しい稚児ヶ墓山をまだ足の元気な最初に持ってくるという事と、 次に、帝釈山からやや危険な急…

続きを読む

紅山を南稜から初登頂(2011.04.21)

山友を案内して、初めて紅山を岩がそそり立つ南稜から登ってきました。 そのあと小野アルプスを縦走してゆぴか迄歩くという、私達にとっては健脚ハードコースです。 コースは神鉄小野駅(9:25)~鴨池~岩倉峠~紅山(182.8m)~北コース紅山登山口~展望台・昼食(12:18~12:54)~惣山(別名小野富士・198.9m)~アンテナ山(171.6m)~総山(168.4m)~アザメ峠~安場山(1…

続きを読む

雌岡山のカタクリ「かたこの花園」(2011.04.10)

雌岡山(めっこさん)山頂にある神出神社裏に植えられているカタクリの花を見てきました。 昨年の4月10日、ここでカタクリの花に出会いました。 お天気が良ければ絶対この日に行こうと決めていたのです。 この花は気温が14度以上にならないと花弁が開かず、その可憐な姿を見せることはありません。 確実に、という事で午後に訪れました。 その場所は緑が丘駅から歩いて40分ほどの雌岡山にあり、駐車場もあ…

続きを読む

須磨アルプスから高取山尾根歩き(2011.03.05)

う~さんの定例登山です。 何時もは第二土曜に実施ですが、3月は13日に六甲縦走があるというのでこうなりました。 非力な私ですが、死力を尽くして、六甲縦走東ハーフを頑張ります(大袈裟デス)。 JR塩屋駅に向かいます。 駅のホームに降りると何故かSugarさんが後ろの方で手を振っています う~さんのメールにありましたが「Sugarさん、参加表明していませんが…

続きを読む

菊水~鍋蓋山の迂回路(2011.02.01)

今日は通行止め解除の表示があったが、現在菊水山から鍋蓋山は天王吊橋床板補修工事のため通行できないようになっているので、その迂回路を紹介します。 菊水山から激下りのあと天王吊橋から鍋蓋山への急坂登りを敬遠したいが、両座に登りたいという人向けのコースにもなります。 そのコースは、鈴蘭台駅~菊水山~鈴蘭台高校~有馬街道~鍋蓋山~新神戸駅です。 神鉄・鈴蘭台駅を出て線路沿いに南へ向かい、道なり…

続きを読む