仲間と大野山(おおやさん)岩めぐり(2021.07.04・日)

7月4日に実施した、久し振りのグループ行動です。 3月27日の「津山城から岡山後楽園へ」以来で、 前編は4月20日に、後編は4月29日に投稿しています。 この時は5名でしたが、 今回、京都のSugarさんが体調不良で、4名での実施となりました。 4月に予定していた白旗山が延期状態だったが、 季節が大きくずれ、白旗山にヤマビルが出没する季節となりました。 そこで遊子さんからの提案…

続きを読む

前島展望台へリベンジ(2021.04.09・金)

最近サボリ癖が付いてしまい、投稿がかなり遅れてしまいました^^; 春の青春18きっぷを利用し、牛窓港沖にある前島へ単独で渡った事を記載します。 実は昨年8月、トマトさん、Sugarさん、アルクノ三人で前島を散策しています↓ 「青春18きっぷで牛窓から前島散策(2020.08.08・土)」 https://21846851.at.webry.info/202008/article_1.…

続きを読む

吉備津神社~吉備津彦神社から岡山城へ・後編(2021.04.06・火)

これは、もう2カ月チョイ前のことになります^^; 岡山駅から桃太郎線を利用して、吉備津神社と吉備津彦神社に参拝した事は、 この前編と中編に記述しています。 この後編は岡山駅に戻り、駅近くにある岡山城及びその周辺の散策レポです 岡山駅で夕食をとり、帰路に着くまでを記述します これは、神戸から「青春18きっぷ」を利用した…

続きを読む

吉備津神社~吉備津彦神社から岡山城へ・中編(2021.04.06・火)

この中編は吉備津彦神社を中心にレポしていきます。 吉備津神社入り口にあったマップで、駅から近い事を知って参拝する事にしたが、 実は吉備津彦神社については、あまり予習をしていない^^; 吉備津駅から岡山方面へ一つ戻った駅、 備前一宮駅から近いと言う事しか分からない。 吉備津駅13:21発岡山行きの車輌に乗車します。 次の備前一宮駅で下車して、出ると、直ぐの行き止まりで右との表示。 …

続きを読む

「アルクノのブログ」開設11周年(2021.05.17)

開設11周年で感じた事を文章で綴っていきます。 そのあと、管理画面の「アクセス解析」→「ページ別」から記事をピックアップし、 後半は、その記事のダイジェスト版にします。 ダイジェスト版数件の記事で、これまでの歩みの概略を示していきます。 2020年5月17日にウエブリブログで「アルクノのブログ」を開設しました。 あれから11年、思えば遠くへ来たもんだ{%うれしい(ルンルン)hdec…

続きを読む

吉備津神社~吉備津彦神社から岡山城へ・前編(2021.04.06・火)

前回の「津山城から岡山後楽園へ」を終え、「青春18きっぷ」が2回分残っていた。 それを利用して、単独で二度日帰り旅行を実施しました。 その1回目の内容をタイトルにしています。 2回目は牛窓から前島展望台へをリベンジしたが、かなり先になりそう^^; この1回目は吉備津神社を前編に、吉備津彦神社を中編に、 岡山城を後編にと、三部構成で進めます。 吉備津神社の最寄り駅は、JR吉備線…

続きを読む

津山城から岡山後楽園へ・後編(2021.03.27・土)

実施から1ケ月以上経過した^^;後編の投稿ですが、 いきなり本題です^^; 前編のスケジュールにあったものを、実際の時刻詳細に↓ 津山14:34津山線・岡山行=岡山16:02 岡山駅から岡電(路面電車)→城下で下車(16:28・100円)後楽園へ。 日本三名園とも称される岡山後楽園に入園(16:40・シニア:140円)。 岡山さくらカーニバルは中止。 ソメイヨシノを中心…

続きを読む

津山城から岡山後楽園へ・前編(2021.03.27・土)

青春18きっぷを利用した仲間との日帰り旅行です。 この前編は往路の車輌からの眺めと津山城の観光が主体です。 後編は津山駅から岡山駅に南下し、後楽園での観光と散策です。 この日帰り旅行を実施後、青春18きっぷが二回分残っていたので、 岡山への単独日帰り旅行を2プラン考え、4月に実施した。 「吉備津神社~吉備津彦神社~岡山城」と「牛窓から前島展望台へリベンジ」です。 更に、自治会…

続きを読む

瓜生羅漢石仏と感状城跡を探索・後編(2021.03.07・日)

前編は、「いこいの広場」から瓜生羅漢石仏まででした。 この後編は、感状山に登って、感状城跡を探索します。 感状城跡は感状山と呼ばれる標高301mの山頂付近一帯に広がっています。 これについて相生市HPにはこう書かれている↓  感状山城は、瓜生城とも呼ばれ、鎌倉時代に、瓜生左衛門尉によって創築されたと伝えられています。その後、南北朝・室町朝になると、守護赤松氏一門の居城となり、…

続きを読む

瓜生羅漢石仏と感状城跡を探索・前編(2021.03.07・日)

始めに、 この前編は車中の談話に関連して、NHK・BSプレミアムの「英雄たちの選択」の事、 「いこいの広場」から瓜生羅漢石仏までですが、やや長くなりました。 感状城跡の探索については後日、この後編にして記述します。 何時も遊子さんの車に同乗し、山歩きの場所へ向かう仲間5名です。 お世話になっている遊子さんへの感謝を込め、感謝状を贈りたい気持ちで、 感状山城にしました。 …

続きを読む

神戸森林植物園から徒歩でメリケンパークへ・後編(2021.02.11・祝)

前編はハイキングコースで、 神戸森林植物園を散策し(9:15~)、再度公園(10:40)~大龍寺(11:06)~二本松(11:48)~市章山(12:21)~錨山~兵庫県庁前(13:18)まででした。 後編は観光コースで、 兵庫県庁前から元町商店街へ下り、昼食休憩後ゴールのメリケンパークを散策です。 その西のハーバーランド~高速神戸駅で帰路に着きます。 このメリケンパーク…

続きを読む

神戸森林植物園から徒歩でメリケンパークへ・前編(2021.02.11・祝)

前回「森林植物園からハーバーランドへ」でしたが、下る部分は電車でした^^; 今回は標高約四百メートルの神戸森林植物園から徒歩でメリケンパークへ下ります アドベンチャー感覚も取り入れて、ハイカーにも楽しめるコースにしました。 前編はハイキングコースで、 神戸森林植物園を散策し(9:15~)、再度公園(10:40)~大龍寺(11:06)~二本松(…

続きを読む

神戸森林植物園からハーバーランドへ・後編(2021.01.14・木)

前編では森林植物園の雪景色を眺め、ハイキングと散策で園内を紹介しました。  この後編は、 森林植物園正門前発のバスまで半時間ほど、多目的広場を散策し、 バスと電車で神戸電鉄・湊川駅まで下り、新開地で昼食。 その商店街を散策後、地下道を歩いてハーバーランドへ。 MOSAICから港を眺め、umieを歩いて帰路に着くまでです。 新開地商店街はB面神戸と呼ばれ、賑わいが無いが庶民的な…

続きを読む

神戸森林植物園からハーバーランドへ・前編(2021.01.14・木)

奇妙なタイトルですが、雪の残る山中の神戸森林植物園を縦横に散策後、 神戸電鉄で下って新開地で昼食をとり、ハーバーランドをゴールとした。 9時過ぎにスタートし、ゴール地点でポートタワーを眺めたのは14:14。 この前編は森林植物園でのハイキングと散策です。 ハイキングコースは大きく分けて二つのエリアがある。 一つは、長谷池の南西にある区域で、山田道を主にして枝分かれしたエリア。 二つ目…

続きを読む

「アルクノのブログ」で2020年を振り返る(2021.01.01)

 新年、あけましておめでとうございます 新型コロナが吹き荒れた昨年でしたが、多くの方にご贔屓を賜りました。    謹んで、お礼申し上げます。      本年もどうぞ宜しくお願い致します 何時も、   気持ち玉にコメントを頂き、     大変嬉しく思っています。   …

続きを読む

仲間と畑コースで三草山へ(2020.12.12・土)

これが今年最後の山歩きで、本年最後の記事になります。 今年1年、多くの方にお立ち寄り頂き、気持ち玉とコメントを頂いて、 とても感謝しています。 今までもそうですが、この記事も、 知識増強の為あれこれ検索し、説明文を書き足して文章が長くなっています。 今回は登山コースについても詳しく説明していきます。 大阪は能勢町にも三草山(564.0m)があるが、 播磨小富士の愛称がある、…

続きを読む

播磨中央公園から五峰山・光明寺へ(2020.11.28・土)

もうモミジはほぼ終っていたが、秋を味わいたくて、 加東市にある、兵庫県立播磨中央公園へ仲間と行ってきた。 ハイキングが主体ですが、あわよくば紅葉もと考えていました。 播磨中央公園は「はりちゅう」の愛称で兵庫県民に親しまれている。 園外に五峰山(ごぶさん)へ向かう、ちょっとしたハイキングコースがあり、 その五峰山は標高258.36mの低山だが、光明寺の山号となっている。 今回の参加…

続きを読む

ザ・ナイト・ミュージアム~夜の芸術散歩~(2020.11.20・金)

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」に関する作品のライトアップです。 「ARIMA ART NIGHT(2020.10.18)」での予告通り六甲山上へ行ってきました。 ARIMA ART NIGHTは夜景モードで、夜の景色を撮影するための練習でしたが、 今回が本番と言う事になる。 夜なので単独行です。 このザ・ナイト・ミュージアムへ20日に出かけたが、11月23日までの開催…

続きを読む

「もりのおと 2020」&「兵庫津ジャズライブ」(2020年10月)

「もりのおと 2020」は神戸市立森林植物園で2020.10.25(日)開催され、 「兵庫津ジャズライブ」は2020.10.31(土)キャナルプロムナードでの開催です。 この二つを纏めて紹介します。 演奏曲の紹介は僅かで、雰囲気重視にしていきます。 どのような所で開催されるのか、 その周辺はどうなっているのかを主体に、 撮影した写真で綴ってみます。 夏に入ると、毎年「アルク…

続きを読む

仲間と小富士山から仁寿山へ(1020.10.24・土)

今回、写真に撮ったものを説明しようにも分からない点が多くあり、 調査に日数がかかってしまいました。 更に、地域の清掃、会合、準備、実施、色々あって、 投稿が遅れてしまいました^^; 10月17日が雨天中止となり、1週間順延された小富士山ハイクです。 姫路市にある小富士山は「ふるさと兵庫100山」に含まれ、 正式には麻生山で、播磨小富士とも呼ばれています。 加古川近辺から前回…

続きを読む

ARIMA ART NIGHT(2020.10.18・日)

実は10月17日に仲間と姫路の小富士山へ行く予定が、雨で次週に順延となりました。 1カ月ほど、ブログネタ切れで何か無いか?と買い物の時に駅で物色していると、 駅チラシで「有馬アートナイト」が目に留まる 有馬温泉駅へは自宅から電車で30分もかからないので、晴れた翌18日に出かけた。 ARIMA ART NIGHTの開催は10月17日から11月23日まで、鑑賞…

続きを読む

仲間と雄鷹台山(おたかだいやま)ピストン(2020.09.19・土)

雄鷹台山は、兵庫県の西端、瀬戸内海沿いの赤穂市にある標高253mの低山です。 この赤穂市について、 赤穂市の西は岡山県の備前市で、その西にある、瀬戸内市の牛窓と前島は有名です↓ https://21846851.at.webry.info/202008/article_1.html (アルクノのブログより^^) 赤穂市の人口は46,921人(令和2年8月調査)で、市としては小規模に…

続きを読む

写真で眺める王子動物園のガイドブック(2020.09.17・木)

副題「オリンパスE-M10 Mark III・広角ズームで王子動物園を試写」 E-M10 Mark III Wズームキットの事は前回の記事にその詳細があります。 望遠ズームを用いて神戸市立森林植物園の試写を行い、その写真を載せています。 Wズームキットとは、 パンケーキズームM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZと、 望遠ズームM.ZUIKO …

続きを読む

オリンパスOM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキットを購入(2020.09.01・火)

タイトルのカメラを、8月29日に購入した。 2017年9月発売のレンズ交換式ミラーレスで、 マイクロフォーサーズ規格準拠カメラに、 広角と望遠、2本のズームがキットレンズになっている。 カメラの電源スイッチ上にはE-M10 IIIと表示されていた。  以下の順で綴っていきます。  1 購入に至った経緯  2 OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット…

続きを読む

青春18きっぷで牛窓から前島散策(2020.08.08・土)

青春18きっぷを利用し、仲間と前島(まえじま)を歩いてきました 岡山県の瀬戸内市にある前島はトマトさんの発案でした。 牛窓オリーブ園と牛窓地区周辺は観光バスで巡ったが、前島は経験無いとの事。  牛窓オリーブ園は、風通しが良く日当りのよい高台にあり、眼下には日本のエーゲ海とも称される牛窓の美しい景色が広がる所とか。 牛窓のすぐ南にある前島のマップ。…

続きを読む

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを購入(2020.07.28・火)

まず初めに、 梅雨末期に入り、全国で多くの豪雨災害が発生しました。 謹んで、お見舞い申し上げます。 本日(31日)、近畿地方が梅雨明けの模様ですが、 梅雨が明けると、猛暑のあと台風シーズンがやって来ます。 これ以上、川の氾濫や土砂崩れによる災害が発生しない事を願っています。 EOS Kiss X9i 用として、2020年7月26日にタイトルのズームレンズを購入した。 今…

続きを読む

世界遺産の宇治上神社から大吉山へ(2020.06.27・土)

6月下旬にSugarさんの案内で京都散策を予定していました。 そのSugarさんからオススメの情報が寄せられたが、その内容は↓ 京都市内では無く、京都府宇治市でした。 「木陰歩きの低い山です。JR宇治駅から徒歩、世界遺産宇治上神社の脇を通り、 頂上(展望台)から十円硬貨の平等院が見えました。楽々歩きの低い山でした。」 との事です。 雨中、友人と散歩がてら下見をして頂いたそうで、あ…

続きを読む

竹細工・団子鼻のメガネ置き(2020.06.22)

眼鏡を引っかける部分が無く、ただ置くだけのものです。 鼻筋が通った、の逆は団子鼻ですが、日本人にはその傾向が強い ヒントにしたのは、団子鼻のメガネスタンドで、 これを更に団子らしくするのはどうしたら? と考え、冒頭の写真になった訳です。 これで終わり! だとあまりにもあっけないので、 制作過程をこれから説明します。 節の部分を挟んで適当な幅で切断しま…

続きを読む

仲間と天下台山へ(2020.05.30・土)

緊急事態宣言が解除され、 山仲間と兵庫県は相生市にある天下台山(てんがだいやまorてんがだいさん)へ。 神戸の六子さん、トマトさん、アルクノが西明石駅前で遊子さんの車に乗り込んで向かう。 Sugarさんは体調不良で不参加(後日、元気な事が確認できた)。 1時間ほどで行けると言う事で、9時半に西明石駅前に集合です。 山道も1時間ほどと言う事で、山頂で昼食が出来そう。 私としては…

続きを読む

竹細工・鼻筋の通ったメガネ置き(2020.06.02)

竹にある節目を利用し、その節を鼻筋に見立てたメガネ置きです。 開設10周年記念記事の後編には、実用性を考えた竹細工を紹介していました。 竹細工は過去に色々作っていて、 テーマ「竹細工」をクリックすると、メガネスタンド・シリーズが出てきます。 前回のメガネスタンドType4は団子鼻タイプでした 今回のメガネ置きはあまり実用性が無く^^; 単なる飾りで、いわ…

続きを読む