手作り・実用的な杖(2016.02.17)

順位 136位 アクセス数1257(2019.6.30調査)

今回、文章がスカスカで、あっという間に見終わります。

昨年の竹の杖に続いて木製の杖です。
画像
山にも、普段の街歩きにも使えますが、ちょっと目立つ存在になります。

杖に関して、過去に制作過程を説明しています。

杖の制作(2012.06.17)↓
http://21846851.at.webry.info/201206/article_5.html
制作過程を説明した後、色々並べています
画像
幾つもあるのは、私が暇を持て余していたからで、
画像
杖の販売で生計を立てている訳ではありません^^)
これ以外にも沢山ありますが、ましな物を選んでいます。

山で見つけてお持ち帰りの材料もあるが、
庭木の剪定で使えそうな枝を残し、それで作っています。


竹の杖を作る(2015.03.05)↓
http://21846851.at.webry.info/201503/article_1.html
画像
これは近くの竹藪の整理で得た材料で作りました。
竹の杖も10本以上あり、経験を積んでいます。
簡単に作れて、使える物を考えました。


この二つの記事は共に4桁アクセス超えとなっています。
高齢化が進んでいる事もあってか、杖に人気があるようです^^)
(詳細はその記事を御覧下さい。)


暇な時間が大量にあるので、この様な物を作っています。


今回はこれらを踏まえ、
実用的で、見栄えの良い杖が作れないかと考えた。
杖を作るのは毎度の事なので、投稿する事を予定していませんでした。
なので、途中の撮影はしていません。
それに、制作過程は「杖の制作」にあるので省略します。


これも、庭木のシラカシを剪定して得た材料で作っています。

冒頭の写真で解るように、グリップが2ヶ所あります。
画像
平地と、登りの時は、下のグリップ部を持ちます。
画像
山を下る時はグリップ上部を持ちます。
画像

カーブしているので、
画像
強く突いた特に、多少のクッッション性があります。
勿論、2段グリップと合わせ、この姿を見て作ろうと思った訳です。
シラカシの木なので、乾燥するとかなりの強度があります。

もう一つのポイントは、瓢箪の形をしたです。
画像
左に伸びていた枝を切った時、
以前購入しておいたセットの鈴が付けられると思いました。
穴はキリで貫通させ、ヤスリで広げたものです
この鈴、セットで108円とは思えない高級感があります^^)

透明アクリル樹脂塗料で仕上げてから、
画像
この鈴をセットしました。

地面を突く度、チリンチリンと音がするので、
仲間と周囲にその存在を知らせる事になります。


高齢者にはもってこいだと思いますが、どうでしょうか。



"手作り・実用的な杖(2016.02.17)"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: