078クロスメディアイベント(2019.04.27-28)

画像

このタイトル、何の事?
2017年に始まったそうで、今年で3回目になるらしい。

内容を紹介しているHPから↓
「若者に選ばれ、誰もが活躍するまち」神戸を実現するため、未来に向け魅力と活力あふれる都市として発展する神戸を発信するための新たなクロスメディアイベント。エンジニアが集い、交わることで創りあげる参加型フェスティバルです。 初回となる2017年は36,500名、2018年は75,300名が国内外から参加。都市で楽しむ「音楽」「映画」「アニメ」「ファッション」社会変化を加速させる「IT」、上質な「食」文化、次世代の「子ども」をテーマとしたものを掛け合わせ、ライブ、カンファレンス、展示会(トレードショー)を組み合わせた実験的・国際的な集約点を目指します。
(とあるが、今一つ良く解らない?)

そもそも「078」とは↓
明石市を含む神戸市の市外局番です。
神戸を代表するイベントに成長させていきたいという想いから、
こう名付けることとしました。
(フムフム。)

行なわれるジャンルは↓
音楽×映画×IT×食×ファッション×子ども×アニメ=「078」
(ごった煮イベント?)

「078」を新たに始めた理由・主旨は↓
魅力と活力あふれる兵庫・神戸創生の実現のため
新しい文化発信による都市ブランディングのため
滞在型観光促進・社会人口増のため
(神戸市の人口ここ10年で0.9%減、北区の人口は5.5%も減少!)

イベントの実施エリアは↓
エリア1: みなとのもり公園 [神戸市中央区小野浜町]
エリア2: デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
[神戸市中央区小野浜町1-4]
エリア3: 東遊園地 [神戸市中央区加納町6]
エリア4: メリケンパーク [神戸市中央区波止場町2]
エリア5: 神戸ハーバーランド 高浜岸壁 [神戸市中央区東川崎町]
エリア6: 三宮センター街1丁目商店街 [兵庫県神戸市中央区三宮町]
(神戸港のウォーターフロントからセンター街迄ですね。)

そのHPは↓
https://078kobe.jp/
https://078kobe.jp/about/
(イベント終了後、どうなるか不明ですが。)


29日までの開催だが、27~28日に出かけた。

27日(土)は「078」イベントから北野町へ。
「078」、エリア5(高浜岸壁)~エリア3(東遊園地)
別のイベントで、インフィオラータ神戸(北野坂)~
サーカス・パフォーマンス(北野町広場)~異人館通り散策
~地下鉄新神戸駅

28日(日)は音楽鑑賞が主体。
エリア4(メリケンパーク)
~エリア1(みなとのもり公園)
~エリア3(東遊園地)

このブログ制限、限界Max!
長文になり、貼り付けられる写真点数が限られます。
合成写真をふんだんに使い、楽しめる記事にしていきます。
撮影した600枚↑の写真から選びました。


 以下本編です

27日(土)

オープンセレモニーが執り行われる、エリア5のハーバーランド高浜岸壁へ。
高浜岸壁が折れ曲がっているが、無理やりパノラマ風に接合^^:
画像
各イベント実行委員が冒頭に書いたような事を篤く熱く語る。
私は冷たいビールを^^)
各食品がここでお披露目され、テントの下ではイタリアン料理やグラスワインも販売されていた(11:10)。

エリア4のメリケンパーク
噴水広場では、背の低い噴水さん達が、
画像
風に吹かれ、変幻自在のダンスを踊る。
イベント項目には無いが^^;

近くに、大きなフィッシュダンス!
画像
その横には、奇妙でユーモラスな壁絵。
これは、「第31回南京町春節祭とメリケンパーク散策(2019.02.05&10)」で紹介した、有名なイラストレイターYOHEYYさんの作画がある反対側です。

フィッシュダンス横の周辺マップに、立ち寄った所を赤のラインで↓
画像
花時計は↓へ移動しています。

海岸通りを歩き、東遊園地南の橋を上ると、その花時計が眼下に。
地上へ降りると「愛」と題した馬と鳥の彫像。
画像
この後側の東遊園地では、スマスイ(須磨海浜水族園)のイベント。
一般の方が、リクガメに食材を与えていた(12:34)。

広場、エリア3で行なわれていたのは、緑組と赤組による合戦!
赤組は緑色のボールを、緑組は赤色のボールを叩き落とすと言うもの。
画像
マジックテープで貼り付けているのか、発泡スチロールの剣が当たると落下。
結果、右下の写真で分るように赤組の大勝利。
やる気満々!の子は赤色を、
参加してみる?の子は緑色を選ぶのでしょう。
赤は興奮色で、「暴れん坊将軍」状態。

ステージ前では、青年がアイドルを応援中!
画像
私は昼食Timeで、後ろの雛壇に上り、そば飯とビール。
神奈川出身と言う八重歯の可愛い娘さんが売り子をしていて、
「そば飯食べたら、おいしいよ!」だったので、そのルーツを教える↓
長田の労働者が、「温かいご飯が食べたい!」と言って、
弁当の冷や飯をお好み焼き屋に持って行ったそうです。
店の人はそれを焼きそばに乗せ、
食べやすい様に細切れにして、ソースをブッカケた!
「勉強になった!」の八重歯ちゃん、
「今度、是非来てください!」と言っていた。
店は元町にあり、店主は長田の方だそうです。

司会者が撮影OK牧場!と言っていた、Merry Cuteさん(13:00~)。
画像
約半世紀前を思い出し、力を込めて撮影!
このあと男性アイドルが続くので、退散^^)

市役所前にあるこれ↓駆け込み🚻のマークじゃ無い!
画像
神戸が「日本でのマラソン発祥地」だったって事。
知っていました?

北野坂へ向かいます。
車が走る道路に芝生を敷き詰め、花絵を描いています。
最初は「平成から令和へ」(13:32)。
画像
「インフィオラータ神戸」の紹介ページから↓
画像
この10番から1番に向かって進む。
ビルの上から俯瞰すればいいのでしょうけど、そうもいかず、
これを参照しながら見て下さい。
神戸観光名所の花絵が続きます。

次は9番、ラグビーワールドカップ2019神戸開催。
画像
8番はView of Kobe
7番はダルビッシュ投手とポートタワー。
画像
6番は六甲山に遊びに来たファミリアのファミちゃんとヒツジ。

5番のARIMAは日本三古泉有馬温泉の春を表現しています。
画像
これを下から、横から、上から撮ってみた。

4番は長田の鉄人28号と長田神社ですが、なんだか良く解からん。
画像
3番は須磨の夕暮とあります。

2番は王子動物園で、
画像
ラスト1番は、ここ北野町の風見鶏と天使。
北野坂終点から、下を見下ろすと、
画像
神戸市本庁舎が望める。

更に坂を上ると北野町広場があり、その前に通称「風見鶏の館」。
北野町の異人館と言えば、皆さんこの旧トーマス住宅を思い浮かべる。
画像
雛壇の上ではトランぺッターとSax奏者が寛いでいるが、
日本でのジャズ発祥地なので、何時も座っています。

この右奥、北野天満神社への階段を上がります。
「風見鶏の館」を上から眺められるビューポイントなんです。
画像
神社境内には水をかけて祈願する「かない鯉」があり、
恋が叶えられるとのウワサが広がる。
写真に願掛けても叶えられないので、現地へ

北野町広場に戻ると、
帽子からシャボン玉を放出する男性が、演技を始める。
画像
まずは小手調べでしょうか。
細かいマジックもあったが、風船を飲み込み、
画像
紙の数珠繋ぎを口から出すマジックには驚く。

さて、いよいよ綱渡り。
最初バランス棒持って渡り、次は両手バランスで、膝付いて、
画像
スライドさせて渡り切る。
続いては、ロープ上でのジャグリング。
画像
こんなの見た事が無い!
達成感を味わう間もなく、寝そべって、片足上げ、
画像
ぶら下がり運動の後、くるりと回転して、バランスポーズ!
これでも終わらない!
次は傘を持って、バックしながらの、
画像
パフォーマンス!最後、傘から紙吹雪がパラパラ。

私なりに、ご祝儀はたっぷり投入しました!
画像
インスタグラム他に投稿して宣伝して下さいと言って、
スケジュール案内を配っていた(14:22)。
そのHPです↓
https://croissantcircus.co.jp/
これに今後のスケジュールも公開されています。
北野町広場でも時々公演を行っているようです。

散策するだけでも楽しめる異人館街です。
オランダ館に、ウィーンオーストラリア館。
画像
坂の上の異人館(うろこグループ)にサッスーン邸(結婚式場)。
複数入館する方に、お得なチケットも販売されています。

下って、北野通りを東、新神戸駅方面へ。

ロープウェイ乗場へ500mの遊歩道を上がると、左にホテル北野倶楽部。
画像
ここに神戸の水道が誕生した北野浄水場があった。
Kobe Waterは赤道を南下する航海でも腐らないと、外国船のシェフに重宝される。現在、ほぼ琵琶湖~淀川上流の水になっていますが^^;
斜面にはツツジが植えられ、そこから三宮方面を望む。
画像
新幹線新神戸駅は西も東もトンネルで、駅舎だけが見えます。
この下にある地下鉄新神戸駅から帰路に着きました。


28日(日)

残り紙面が少ないので、ササッと紹介します。
まずは高浜岸壁で、「苦楽園名物Asia鶏の唐揚げ」とビール(11:23)。
画像
大型遊覧船コンチェルトの前で、神戸らしさを演出^^)
大型液晶スクリーンでアニメが上映されていたが、撮影禁止!

エリア4(メリケンパーク)会場です。
「みなとステージ」では資金不足か、破れズボンの男性アイドル^^;
画像
曇天の下、メリケンパークに広がる露店エリア。
「かもめステージ」では学生ロックバンドの演奏中、練習帆船が帰ってきた。
画像
出港するルミナス神戸2と、石像海援隊の横は「さざなみステージ」。

メリケンパークでインスタ映えするのは、「BE KOBE」モニュメント。
と言う事で、撮影の順番待ち^^:
画像
何処から来たのか、二人のサイクリング青年。
学生時代、友人と二人で紀伊半島一周した事を思い出す。
台風での足止めがあり、10日程かかりました。

「さざなみステージ」で演奏が始まりました。
ズボンを買う金も無いのか、過激な衣装^^)
画像
パンチある女性ドラマーに痺れました!
神戸大学「Free Beat」のロック系、楽しい歌唱と演奏です!


エリア1へ向かう途中、海岸通りに彫刻作品が並んでいます。
1976年、淀井敏夫作「ローマの公園」と、
画像
1983年、和田真澄作「暁の海より」。
この通りの代表的な作品です。


エリア1(みなとのもり公園)へ。
入口で目を惹く、神戸ウォーターフロントを空撮したような作品。
画像
これは近未来の姿で、現在の湾岸道路は下の六甲北ランプ迄。
これを、西のポートアイランドへ延伸し、
さらに和田岬~須磨方面へ伸ばす計画です。
問題は、神戸港の入り口に↓の橋が出来る事。
横たわる橋で大型クルーズ船が入港できなくなった横浜港の二の舞にならない様、十分考慮して欲しいものです。

ステージでは、ヒップホップダンス&ミュージック!
画像
「Artist KOBEパフォーマンスライブ」の皆さん。
場所は神戸貿易センタービルの南で、私は昼食を仕入れる赤↓(13:06)。
画像
「台湾まぜそば」と氷結で、はばたんとコスプレ隊が横を通る。

次、かつくんのダンスパフォーマンスはチャキチャキ若者向け。
画像
カニの椅子、見た目怖いが、幼児はお構いなし。


陸橋渡って、エリア3(東遊園地)

幸運にも最前列の空席で、「KHMSIN」の演奏を聴く。
画像
2曲目、高速道路を走るイメージを曲にした「ハイウェイライツ」が心地良かった♪次は「グリーン」で、緑溢れる神戸にピッタシ。
静かな自然の情景が浮かぶイメージ曲です♪
女性ピアニストが作曲したものを演奏していた。
演奏後、As奏者古谷光広さんが、日本の名だたるジャズトランぺッターとなった司会の広瀬未来さんからインタビューを受けていた。
両雄、音楽大学のジャズ講師でもあり、若手ジャズ奏者にとっては憧れの存在かも。
実は20年ほど前に結成したバンドで、最近また演奏開始したんだそうです。

次、石井陽太(Sax)、梅井美咲(Piano)、原篤生(Bass)、坪田英徳(Drums).
の4名による十代のジャズ奏者グループJAMMです。
石井陽太君と梅井美咲ちゃん、大学受験を控える高校生。
坪田英徳さんは神戸ユースジャズのリーダー!
画像
石井陽太君作曲によるものもあり、驚く!
梅井美咲ちゃん、演奏が本格的で♪、これにも驚いた!
神戸ジャズの将来は安泰!
それが嬉しいのか、
画像
子供達も弾んでいた♪

私は、こうべ花時計の前で、
画像
神戸新聞の号外、表と裏を眺めて一人寛ぐ♪
画像
焼いわしスティックを芋焼酎に浸して・・。


ごった煮イベントは楽しさ満載でした^^)

来年もレポしたい



長文記事を最後までご覧頂き、ありがとうございました




"078クロスメディアイベント(2019.04.27-28)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: